メニュー

スカイリビング -空と暮らす家-

sky living

空に開かれる 外のリビングのある暮らし

3階建ての建物だけど床は7フロアあります
スキップフロアでひとつながりになっています

この家のテーマである「空」を感じさせる色彩を施したエントランスです

家に入ってすぐの土間玄関
黄色いコンクリートの土間と、正面には瑠璃色の扉、中庭の緑も見えます

3階建ての一階奥は光が届き辛いものですが、トップライトを設けることによってそれを解消しています
写真は一階の寝室です

この部屋からも空や光を感じることができます

寝室に水道があると、手を洗ったり、歯磨きができたり
ちょっとしたことに便利です
お気に入りの色のボウルとタイルにして、インテリアの一部にしました

部屋の扉は、自分の好きな色に

中庭にも空色の色彩を差し込んでいます

ダイニングキッチンは木の温もりのある空間にしました
スキップするフロアごとに空間の特徴が違うのも楽しいです

メッシュの階段は空気や光や声を通し、家族の距離を縮めてくれます

テラスに囲まれる開放的な3階のリビングです
気が向いたらフラっと気軽に屋上へ遊びに行けますし、最上階には屋根裏の隠れ家まであります

テラスを設けることで光と風が抜ける気持ちの良い空間になるばかりではなく、周辺の音や視線から距離を置ける空間になります

階段の煙突効果により空気が屋上に抜ける設計です

ここが屋根裏の隠れ家
旦那さんの書斎スペースです

建物の屋上は、もう一つのリビングです

屋上には、お気に入りのタイルの水場も

南国の植物が屋上の別世界を彩ります

屋上から八幡山が一番美しく見える位置に屋上専用のダイニングを設置することから、この家の物語が始まりました

空と暮らす家

小さな敷地に7つの床を持つ3階建ての住まいです。 家に入ると空へ続く階段、開放的なリビング、そして屋上へ スキップした自由な空間が、周辺の山々などの景色を取り込みながら立体的に繋がります。

スカイリビングには八幡山を眺めながら食事を楽しめる造り付けのテーブルがあります。春には八幡山の桜を眺め、夏には花火もよく見えます。何気ない昼下がりに日向ぼっこをしながら造り付けのテーブルで本を読んだり、夜にはワイングラスを傾けながら星空を眺めたり。

外壁は ご家族のみなさんと塗り上げた、まるで空の一部のような優しい色彩。

世界に一つしかない、スカイリビングという名の暮らしです。

概要
用途住宅
所在地静岡県静岡市駿河区
構造木造3階建て
敷地面積79.07m²
建築面積47.33m²
延床面積130.59m²
竣工2018年
ページの先頭へ